札幌で人気の豊胸手術のクリニックはどこ?

札幌で人気の豊胸手術のクリニックはどこ?

広大な北海道のなかでも、もっともメジャーな都市の一つであるこの札幌。

今回は札幌で人気の豊胸手術のクリニックはどこ?どこが人気でどこが安い?安心?札幌にある豊胸術の人気クリニックを3つ取り上げてみました。

メディアへの露出も多い、「大塚美容形成外科札幌院」

「大塚美容形成外科(・歯科)」は、以前非常に人気のあった「ビューティーコロシアム」に深く関わっていた美容外科クリニックとして知られています。メディアへの露出も見られ知名度の高い美容外科クリニックですが、札幌にある「大塚美容形成外科札幌院」もまた、院長がNHK札幌放送局のニュースに出演するなど、メディアへの進出が見て取れます。

大塚美容形成外科札幌院の診療時間、10時から17時まで、日曜と祝日は休みと、少々通いにくさはあります。ただ、「きれいになることはもちろんすばらしいが、やりすぎるのはよくない」という信念を持つ医師が院長を務めているので、「より自然に、より美しいバストラインを作りたい」と考えている人の強い味方となってくれるでしょう。

豊胸手術は、ヒアルロン酸注入によるもの、自分の脂肪を使って行う脂肪注入豊胸手術、そしてバッグを入れて行う方法の3つです。これはほかの医院と共通しています。また、バッグの挿入と脂肪注入手術を合わせた豊胸手術も行っており、「より自然で、より大きいバスト」を作ることも可能です。

ヒアルロン酸注入は10CCで3600円です。これの半額以下の病院もありますが、平均の帯に収まっているといえるでしょう。
脂肪吸引とセットにするため値段がわかりにくいこともある「脂肪注入豊胸手術」も、71万5000円と明確な数字を出しているため、費用面で分かりやすいのも特徴です。ただし、脂肪注入とバッグの挿入を合わせたかたちの豊胸手術の費用は116万5000円~となっているため、こちらに関してはしっかりとした確認が必要となるでしょう。

2016年、ピュアグラフト脂肪豊胸手術NO1施術件数を誇る湘南美容外科札幌院

「ピュアグラフト脂肪豊胸手術」は、脂肪注入による豊胸手術のうちの一つです。脂肪吸引で抜き取った自分の脂肪を入れていくため、仕上がりが極めて自然です。手触りでバレルことも基本的にはありません。「注入した脂肪のすべて」が根付くわけではありませんが、現在は定着率も徐々にアップしてきています。

湘南美容外科札幌院は、2016年のピュアグラフト脂肪豊胸手術回数が全国NO1だったということです。もちろん、数が多いことと優れた施術をすることはイコールではありません。ただ、経験が豊富で、症例数が多いところで手術を受けられるというのは一つの安心材料となるでしょう。
また、積極的にモニターを募っていることでも知られており、湘南美容外科札幌院の院長による豊胸手術を受けることもできます。

なお、湘南美容外科は、「豊胸手術」といっても非常に種類がたくさんあることで有名です。バッグでも種類によって分けられていますし、脂肪注入によるものもたくさん種類があります。そして、「どんな手術を取り扱っているか」は、病院ごとに違います。

湘南美容外科札幌院の場合、ほとんどの豊胸手術に対応していますが、バッグ挿入豊胸手術のなかでは「B-Light(とても軽いバッグ)」をはじめとして、SBSエンジェルバッグといわれるものや内視鏡下バッグと呼ばれるもの、また一部の脂肪注入手術も取り扱っていません。
「この豊胸手術で!」という強い希望があるのなら、事前に調べてから行くのが得策です。

皮膚形成外科グループのうちの一つ、「円山公園皮膚科形成外科」

今まで紹介してきた2つの美容外科は、全国に展開しています。また、「美容外科」としての性質が全面に押し出されているものですが、「円山公園皮膚科形成外科」は少し異なります。
ここは、「皮膚形成外科グループ」のうちの一団体であり、北海道の札幌市に根差した医療を提供しています。また、皮ふ科や形成外科としての性質も強く、「治療」を目的とした診療も行っています。

豊胸手術の取扱に関しては、一度確認をした方がよいでしょう。情報量があまり多くないホームページだからです。ホームページを見るかぎり、ヒアルロン酸注入による豊胸手術は扱っていないように受けられ、シリコンや生理食塩水バッグの挿入、脂肪注入による豊胸手術を中心としているようです。
・豊胸手術の取扱があるか
・種類はどのようなものか
・金額はいくらくらいなのか
をしっかり電話で確認してから来院するのがよいでしょう。