大学生でも胸を大きくする方法はある? 安全な方法と考えるべきこと

大学生でも胸を大きくする方法はある? 安全な方法と考えるべきこと

胸の大小に優劣はありませんが、「大学生になったけれど、胸がほとんどない」と悩む人は決して少なくはありません。
ここではそんな女性のために、大学生からでも胸を大きくできる方法を紹介します。

女性のバストとエストロゲンの関係

「胸を大きくする方法」を知るうえで、非常に重要なキーワードとなってくるのが「エストロゲン」です。これは女性ホルモンのうちの1つであり、厳密には3つの種類に分けられています。「エストラジオール」「エストロン」「エストリオール」」の3つなのですが、バストサイズアップと深く関わってくるのは「エストラジオール」です。

エストラジオールは、私たちの体がより女性らしく変化していくなかで多く分泌されるものです。バストサイズアップに関わるエストロゲンであり、バストサイズアップ関係の記事や話においては、特に記載がないかぎりはエストロゲン=エストラジオールとして使われます。

このエストラジオールは、初潮を迎えるくらいから徐々に分泌量が上がっていきます。そして10代の後半~30代で徐々に分泌量が安定していきます。エストラジオールの分泌量がもっとも多くなるのは30歳~35歳くらい(データによっては20代としていることもあります)です。

バストは、初潮が始まる1年前程度から初潮後3年後くらいまで非常によく成長します。一般的に「成長期」と呼ばれるのがこの期間です。
初潮が始まるタイミングは人によって異なりますが、10歳~12歳くらいが多いことでしょう。そのため、胸が育つのは9歳~15歳くらいまでと考えられがちです。

これはもちろん間違った話ではありません。ただ、その前の述べたように、大学生の時期(一般に18歳~22歳)のときにもエストラジオールはよく分泌されています。また、個人差が非常に大きい分野でもあるため、成長期が終わった後の大学生の期間であっても、胸が大きくなる可能性は十分にあるのです。

大学生から胸を大きくする方法について

ここからは、より具体的に「胸を大きくする方法」について見ていきましょう。

1.しっかり睡眠をとる

大学生になると、勉強に遊びにと忙しい時期が続きます。また、一人暮らしなどをし始める人も多く、生活が不安定になってしまいがちです。

ただそれでも、「眠る時間」はしっかり確保しておきたいものです。私たちの体は、寝ているときに成長ホルモンを分泌します。成長ホルモンは思春期のときに体を大きく育てるものであり、当然バストサイズアップにも関わってきます。また、「成長ホルモン」という名前からはイメージしにくいかもしれませんが、肌をつややかにしたり修復したりするためにも役立つものです。
なお、「バストアップのために運動をする(後述します)」という場合も、睡眠は重要です。成長ホルモンは、筋肉を修復したり筋肉を作ってくれたりする効果もあるからです。

22時~2時までは、眠って過ごすのが望ましいでしょう。これは「ゴールデンタイム」とも呼ばれています。現在は「ゴールデンタイムでなくても、睡眠をきちんととれればよい」と考える向きもありますが、この説に沿う場合でも、「22時~2時に眠ることがダメ」というわけではありません。

2.栄養バランスのとれた食事を

栄養バランスを考えた食事をすることも大切です。
「バストサイズアップはしたいけれど、体重は落としたい」と考える人もいるかもしれませんが、過激なダイエットは「胸にいくべき脂肪」もカットしてしまいます。また、体にもよくありません。

バストサイズアップに効果的と呼ばれている食材には、納豆やキャベツなどがあります。これらをとることももちろん良いことではありますが、「特定の食材だけをとっていれば、確実にバストサイズアップができる」というわけではありません。バランスよくとっていってください。

3.運動をする

運動をすることによって、胸筋を鍛えることができます。胸筋を鍛えれば、その分胸は前に突き出して見えるようになります。また胸筋は、90パーセントの脂肪と10パーセントの乳腺で構成されているバストを支えてくれるものでもあります。

型崩れのしにくいバストをつくるという意味でも、運動は非常に有用です。
また、運動は「体を引き締めながらもバストアップができる」ということで、ボディラインメイクにも寄与します。

4.正しい下着をつけよう

大手の下着ブランドであるワコールが調査したデータでは、なんと「自分の胸のサイズを勘違いしていた」という人の割合は実に70パーセントを超えたことが分かっています。つまり、10人いたらそのうちの3人しか正しいサイズを把握できていないのです。

サイズの合わない下着は、胸のかたちをゆがめます。また、胸が動くときにきちんとサポートができず、胸のタレなどを招いてしまいます。

正しい下着をつけることは、胸の型崩れを防ぐために非常に重要なのです。
下着を買うときは必ず店員さんに測ってもらい、正しいものを選びましょう。
また、夜に使う「ナイトブラ」もおすすめです。ナイトブラは、寝返りなどによる胸の動きをサポートしてくれます。

ワコール「サイズの測り方下着の選び方」
Link