胸を大きく見せたい! バストを大きく見せるブラジャーの種類と考え方

胸を大きく見せたい! バストを大きく見せるブラジャーの種類と考え方

「胸を大きく見せたい!」と考える人は、ブラジャーについても考えていく必要があります。

胸を大きく見せることに役立つブラジャーの種類とその考え方について紹介していきます。

「胸を大きく」と考える人におすすめのブラジャーは大きく分けて2種類ある

「胸を大きく見せたい」「胸が小さく見えるのを防ぎたい」と考える人が手に取るべきブラジャーは、大きく分けて2種類に分かれます。

1つめは、「昼間に使うものであり、胸を盛ることのできるブラジャー」です。
そしてもう1つは、「夜に使うものであり、胸の型崩れを防ぐために使うブラジャー」です。

両方とも非常に重要なものであり、また非常に有効なものでもあります。
ただ、使い方や機能、考え方はまったく異なるため、それぞれの特徴と特性、使い方を知ったうえで正しく使い分けていかなければなりません。

まずは、「昼間に使うもの」の方から取り上げていきましょう。

昼間に使うバストを「盛れる」ブラジャーについての基礎知識

昼間に使う「バストを大きく見せるブラジャー」の基礎知識をまずは紹介していきます。

これは、さまざまな技術を使って小さな胸を大きく見せるために開発されたブラジャーをいいます。体の肉を胸部分に持っていき、そしてそこで固定することで、小さめのバストであっても大きく見せることができるわけです。
「胸を盛れるブラジャー」「胸を大きく見せるブラジャー」といえば、多くの人がこれを思い浮かべるでしょう。

当然のことながらブラジャーを外せば「元のサイズ」に戻ってしまうわけですが、ブラジャーを着けているうちは基本的に胸のかたちを維持できます。現在の技術革新は目覚ましく、服を着さえすれば「盛っていること」も分からなくなるものが多く、トップスにも響きにくくなっています。加えて、デザイン性が高いものも多く、選ぶ楽しみもあります。「これは胸を盛るためのブラジャーだ」と言われてじっくり見ればたしかにそれと分かることもありますが、予備知識なしで見た場合、一般的なブラジャーとの区別も非常につきにくくなっています。

日常的に使うのであれば、このような「胸を大きく見せるブラジャー」が良いでしょう。

どんな技術で胸を大きく見せているの?

では、「胸を大きく見せるブラジャー」は、どのような技術で胸を大きく見せているのでしょうか?

この技術にはさまざまな種類があるのですが、

  1. ワキに流れがちな肉を胸に寄せて、バストの肉が逃げるのを防ぐ
  2. ワキの方にある肉を胸に寄せてホールドすることで、胸部分の肉を多く盛る
  3. 厚みのあるパッドを使って、胸の大きさをアップする
  4. また、厚みのあるパッドを下胸部分配置し、それによって胸をぐっと持ち上げる
  5. ストラップを横側に配置して、そのストラップで胸全体を中央に寄せる

などが比較的よく見られる方法です。

1と2は、関係性の深い項目です。

私たちのバストの大部分は脂肪でできていますし、ワキともつながっています。そのため、どうしてもワキの方にバストの肉が逃げてしまいます。しかし胸を大きく見せるブラジャーの場合、この「ワキに流れていくこと」を防止する工夫が施されています。

胸を大きく見せるブラジャーの場合、その多くが「脇高」に設定されています。ワキのすぐ下のあたりまでに布部分が来ており、これによってワキに流れていく肉をせき止めているのです。また、ホールド力の強い設計になっているものも多く、ワキの肉を胸の方に持って行ってブラジャーを着ければ、その肉をバストの肉として利用することができるように工夫しているものもあります。

3と4は、単純明快です。

パットを胸の部分に入れて胸に厚みを出すのです。柔らかい素材のものが使われるケースが多く、自然にバストアップをすることができます。また、パットは複数枚入れることができるようになっているブラジャーも多いため、手軽にバスト部分を盛ることができます。
下胸あたりにパットが入ると、単純に胸のサイズをアップさせるだけでなく、胸を押し上げるようなかたちを作ることができます。こうすることで、「上向きのバスト」を作ることができますし、谷間も作りやすくなります。
また、パットにはもう1つのお役立ちポイントもあります。それが、「左右非対称のバストであっても、バランスをとりやすくすることができる」という点です。左胸だけ小さくて右胸は大きいといった悩みを持つ人も少なくはありませんが、これもパット使用ならば解決できます。左胸にだけ多めにパットを入れれば済むからです。

5は、1や2と少し関わりがある部分です。

ただこちらの場合は、ストラップのところに独特のステッチは施されており、それによってバストを中央に寄せて固定します。肉がバストのあたりに寄るため、谷間を作ることが容易になるのです。

なお、昼間につけるブラジャーだけでなくナイトブラ(後述します)にも同じことがいえますが、このような技術は「どれか1つだけを採用している」というようなことはなく、複数の技術を使って1つのブラジャーを作り上げています。そのため、1と3と4を重要視したブラジャーもあれば、1と2と5を売りにしているブラジャーもあります。

現在の縫製技術はすばらしく、また各企業がそれぞれの独自性を打ち出した商品を次々と開発しています。そのため、「バストを盛るためのブラジャー」は、高品質であるうえに選択肢も広く、選ぶ楽しみもあります。商品によっては、着ける前と着けた後では2カップもサイズが変わったというものすらあります。
需要が高く多くの会社が開発しているからか、1000円台のものも販売されています。一方、高いものは10000円を超えます。値段の面も考慮して自分に合った商品を選んでいくとよいでしょう。

夜に使う「ナイトブラ」の特徴とは

昼間に「胸を大きく見せるためのブラジャー」を使っているのであれば、夜のバストケアについても考えていきたいものです。

夜に着けられるブラジャーは、「ナイトブラ」などのような名称で呼ばれています。名前の通り、夜に着けてそのまま眠ることを前提としたブラジャーであり、昼間に使うブラジャーとはまったく異なった特徴を持ちます。

私たちは、起きているときと寝ているときではまったく違う姿勢をとることになります。たとえば起きているときは、バストは歩くたびに上下運動をします。しかし寝ているときは、上下運動ではなく左右にバストが振られることになります。また、起きているときはバストは前面に出ていますが、寝ているときは広がったり(仰向け)押しつぶされたり(うつ伏せ)することになります。

昼間のブラジャーがどれほど優秀なものであっても、夜のバストの動きを完全にサポートしきることはできません。夜に着けるブラジャーは、夜にとる姿勢のサポートに特化したものでなければならないのです。そのような考え方の元から生まれたのが、「ナイトブラ」です。

ナイトブラの場合、どんな格好で寝ていてもバストの肉が動きにくいように設計されています。肉が横側などに流れるのを防ぎ、しっかりサポートしてくれます。肉が流れるとバストの型崩れが起きますし、また胸を支えているクーパー靭帯が切れて胸が垂れやすくなります。しかしナイトブラを着けていれば、このようなリスクを軽減することができます。

「ナイトブラを着けていれば胸を大きくできる」
「ナイトブラを着けて眠れば、確実にバストアップできる」
ということはできませんが、
「ナイトブラを着けて寝ていれば、バストの型崩れを予防できる」
「下垂によるバストダウンのリスクを軽減することができる」
とはいえます。

ナイトブラの選び方について

では、このように優れた力を持つナイトブラですが、どのような観点から選べばよいのでしょうか。

機能性

機能性は、やはり非常に大切です。ワキに肉が流れないようになっているか、背中側からバスト部分に向かって肉を持っていけるようになっているかなどをチェックしましょう。これはナイトブラ選びをするときにもっとも重要な観点です。
口コミなどもとても参考になります。

着け心地

機能性と同じくらい大切になるのが、「着け心地」です。
ナイトブラはその特性上、寝ているときに使うものです。そのため、締め付けがきつかったり、ワイヤーがチクチクと肌にあたったりするようでは非常に使いにくさを感じるでしょう。心地よく着けられて、眠りを妨げない工夫がされている商品を選ぶことが重要です。

お手入れのしやすさと値段

人は、寝ているときに100ミリリットル程度の汗をかくともいわれています。ナイトブラも当然汗を吸うことになります。そのため、お手入れのしやすさも重要です。洗濯機で簡単に洗えるものを選ぶのが基本ですが、「値段」も見ておきましょう。ナイトブラは最低でも2枚、できれば3枚以上は持っておきたいものですから、無理なく買えるものを選ぶことをおすすめします。

デザインはどうする?

「ナイトブラに求める要素」のなかで、判断が分かれるのが「デザイン」です。
「人に見せるものではないので、デザインにはこだわらない」という人もいますし、「どうせなら可愛いものを着けたい、ナイトブラに見えないものを選びたい」という人もいるでしょう。前者の場合は選択肢が増えますし、後者の場合は気持ちの面での満足感が得られやすいというメリットがあります。

どちらが正しい・正しくないといえるものではありませんから、自分がどちらを重要視するかで選び分けていくとよいでしょう。

ブラジャーは、ある意味ではもっとも手軽に「胸を大きく見せられる方法」です。また、夜に着けるブラジャーは胸の下垂を防ぐ手助けをしてくれる非常に心強い味方です。

昼は「大きく見せるブラジャー」を使い、夜はナイトブラを使う……といった方法で、バストにアプローチするとよいでしょう。