中学生のバストアップ方法~どんなことに気を付ければいいの?

中学生のバストアップ方法~どんなことに気を付ければいいの?

まだ子どもだった小学生時代とは異なり、中学生時代は少しずつ大人に向かって体が変化していきます。小学校高学年くらいから自分の体が変化していくことに、大きな期待とそして同じくらいの不安感を抱いている人も多いのではないでしょうか。

中学生のころは、まだ自分の体のことをきちんと理解できておらず、また変化していくことを受け入れがたかったり周りとの違いに焦ったりすることも多いものです。
特に、「胸のふくらみ」は、「成長」「周りとの違い」がわかりやすいところです。その分とまどいや不安も多いと思われますが、体の成長や向き合い方を考えることでそれらの不安は少しずつ解消していきます。

中学生のバストアップ方法について考えていきます。

成長期なので、胸のサイズは徐々に大きくなる

中学生のころは、「周りの子は胸が大きくなっていっているのに、自分の胸はいつまでも子どものまま」と思い悩むことも多いものです。

しかし、焦る必要はありません。

初潮を迎えてから、女の子の体は少しずつ変化していきます。「いくつになっても、まったく胸が育たない」ということはほとんどなく、徐々にバストアップしていきます。成長期であるため、なんらかの働きかけをしなくても自然に大きくなっていくのです。
この過程で、胸にしこりが感じられるようになって痛みを覚える人もいるでしょう。

しかしそれもまた自然なことなので、特に気にする必要はありません。ただし、あまりにも痛みがひどかったり、心配しすぎて日常生活が手につかなかったりするようならば、一度病院の診察を受けてください。病気の可能性も0ではないからです。

バストのサイズが大きく変化するのは、「成長期の4年間」だと考えられています。
初潮が始まる1年以上前から乳首のあたりにふくらみが芽生え、初潮前後で少しずつ大きくなり、そしてその後1~3年程度の時間をかけて豊かなバストへと変化していきます。
言い方を変えるならば、まだ初潮がきてから3年経っていないのであれば、バストは今だ成長過程にある、ということです。

エムケーティーアイが管轄する「ルナルナ」が4293名を対象として2012年の9月から10月でとった統計では、「小学校6年生で初潮がきた」という人が27.3パーセント、小学校5年生できたという人が27.3パーセント、そして中学1年生で初潮がきたという人が22.8パーセント、中学2年生で初潮になったという人が11.2パーセントとなっています。

ほとんどの人にとって、「中学生時代」は「自然にバストが大きくなっていく時期、バストの成長時期」だといえます。
そのためこの時期は、無理をしてバストアップ方法を探る必要はそれほど高くないといえるでしょう。

PRTIMES「多くの女性から支持され続ける『ルナルナ』ユーザーのアンケート調査 「みんなの声」を毎月お届け!」(統計元・エムティーアイ)

Link

正しいブラジャーを選んで

ただ同時に、この時期はバストサイズが非常に変化しやすい時期だともいえます。日々バストサイズは少しずつ変わっていくもので、1年間とではカップ数が大きく変わることも決して珍しくはありません。

この時期に、「自分に合ったブラジャーをつけているかどうか」は、美しいバストラインを維持できるかに関わってきます。そのため、「少しブラジャーがきつくなったかも」「なんとなく落ち着きがないかも」と感じたのであれば、こまめに下着売り場にいってバストサイズを確認するようにしましょう。そして、そのときの胸のサイズにあったブラジャーを選ぶようにしてください。

また、中学生の時期というのは人それぞれで成長具合が大きく異なる時期です。加えて、自分自身の体の変化に心の変化が追いついていかない人もいます。下着選びは非常にデリケートなものですから、なんとなく気恥ずかしさを覚えるという人も多いのではないでしょうか。
ただ、中学生の授業に必ず組み込まれている「体育」のときに胸は激しく上下左右に動くことになります。胸を支えるものとして「クーパー靭帯」と呼ばれるものがありますが、これは切れてしまうと二度と元には戻りません。切れたクーパー靭帯が多くなると、当然胸は重力に抗いきれず、垂れて行ってしまいます。

中学生のころはあまり気にならないかもしれませんが、大人になっていくと、「胸のタレ」が目立つようになってきます。その結果、「同じくらいの脂肪が胸についているのに、胸が下向きになってしまって胸が小さく見える」という問題が起きる可能性が高くなります。
中学生のころからしっかりブラジャーをつけて、このような状況に陥ることを防ぎましょう。

繰り返しになりますが、中学生のころは多くの人にとって「バストの成長期」にあります。自然に胸は大きくなっていきますから安易なバストアップ方法に頼ることはせず、きちんとした下着選びを行い、睡眠と食事をしっかりとっていきましょう。