胸を大きく見せるアプリがある?! その使い方と注意点

胸を大きく見せるアプリがある?! その使い方と注意点

SNSでは自分を撮った「自撮り写真」をよく目にすることがあります。かつて写真は、「一度撮ったら撮り直しがきかないもの」でしたが、現在では手軽に撮り直しができるようになっています。デジカメだけでなくスマートフォン(以下「スマホ」)のカメラモードも進化しており、「記録」や「手軽な趣味」として撮るのであれば、これらでも十分な美しさを持つようになりました。かつては旅行の必需品としてカメラが挙げられていましたが、現在ではカメラを持たずにスマホだけで旅行する人も多いのではないでしょうか。

このように、時代とともに移り変わっていった「カメラ」ですが、現在は単純に「ありのままの姿、ありのままの風景を映す」というだけではなく、それにさまざまな加工を施す「加工・修正技術」も発展してきました。昔はプロのものだった加工技術が広く知れ渡り、手軽に加工・修正ができるようになったのです。顔や肌、体型などを簡単に変えることができ、「理想通りの自分」にすることも可能です。

ここでは、コンプレックスとして抱く人も多い「胸の小ささ」を解消するための手段として、「胸を大きく見せるアプリ」を取り上げていきます。

胸を大きく見せるアプリ」ってどんなもの? アプリの特性

スマホでは数多くのアプリが配信されています。「胸を大きく見せるアプリ」もまた、そのうちのひとつです。

「胸を大きく見せるアプリ」の基本は、「画像の加工・修正」です。もっともよく知られたものとして「フォトショップ(Photoshop)」が挙げられますが、これで肌やバストサイズを調整していくのです。

「画像の加工・修正」をごく簡単に説明していきましょう。

これは、「撮った写真を土台として使い、筆などでお絵かきをしていくものだ」と考えるのが一番分かりやすいかと思われます。
「写真を撮ったけれど、ニキビが気になる」「もともとの写真だと色が黒く見える」「胸が小さいのをどうにかしたい」などの「困った」を、アプリで加工・修正をしていくわけです。たとえばニキビの部分を自然な肌色で覆い隠したり、色を美白に修正したり、胸にボリュームを持たせたりするのです。

インターネット(個人利用の場合は、特にSNSが多いかもしれません)に自分の写真を出すとき、多くの人は「少しでも美しく」「より魅力的に」見えるようにしたいと考えるものです。
胸を大きく見せるアプリや肌をきれいに見せるアプリは、そのような願いを手軽に叶えてくれる便利ツールだといえるでしょう。

また、このようなアプリの多くは、無料で提供されています。そのため、金銭的な負担もなく気軽に入手することが可能です。加えて、ここでは「胸を大きく見せるアプリ」を紹介していますが、「肌も同時に手入れができる」「やせて見えるように加工できる」といった機能が一緒についていることも多く、さまざまな角度から「美しい私」を作ることができるようになっています。
「ピンポイントで目だけ大きくできる」「スタンプ機能もついている」「フレームを使える」「背景を当てはめることができる」などの便利機能がついているものも多く、写真生活をより楽しくしてくれることが期待できます。また、これらの機能はすべて「使いやすさ」に重点を置いているので、だれでも気軽に使えるようになっているものがほとんどです。

胸を大きく見せるアプリのメカニズム

「胸を大きく見せるアプリ」「スタイルを整えるアプリ」の種類はたくさんありますが、どのような原理で胸を大きく見せているのかを解説していきます。ただしこれはあくまで一例にすぎませんから、実際にはアプリごとで違いは見られると思われます。

胸を大きく見せるアプリで利用するのは、主に「円を描くツール」です。

バスト部分に、円を描くツールを当ててスワイプなどをして豊胸していくわけです。ただ、単純にバストアップしただけでは不自然さが目立ちます。このため、より自然な仕上がりにするためには、影をつけるなどの工夫も一緒にしなければなりません。また、逆に光を当ててバストに自然な立体感を持たせるなどの作業もしていった方がよいでしょう。このようにしていくことで、まるで自分自身のバストであるかのように見せられる写真が完成します。

胸を大きく見せるアプリを利用するときの注意点

非常に便利な「胸を大きく見せるアプリ」ですが、これには当然リスクもあります。

まず1つめは、「ついついやり過ぎてしまう」ということ。

自分自身だけ、1人だけで加工・修正していると、「もっと胸を大きくした方がきれいに見えるんじゃないか」「もっと色を白くした方がいいんじゃないか」「もっと細く見えるようにした方が美しいのではないか」と考え始めてしまうことがあります。徐々に修正していっているため、目が慣れてきてしまい、「より魅力的な写真に仕上げたい」と考えるようになってしまうのです。

もちろんこの感覚は大切なものですが、徐々に感覚がまひしていってしまう可能性もあります。出来上がったものをみたときに加工した本人がすぐに我にかえればよいのですが、そうではない場合、いかにも作りものめいた写真をSNSなどにのせてしまうことになりかねません。あまりにも極端な加工・修正は、一発で「ああ、胸を大きく見せるアプリなどを使ったな」とわかってしまいます。

現在の胸を大きく見せるアプリは非常に分かりやすく、だれでも使いやすいように作られています。しかし慣れていないときは、なかなか苦戦するでしょう。特に「背景」がある写真の場合は、加工がかなり難しくなります。バストアップと同時に、「お腹やウエストをへこませたい」と考えた場合、体の部位をゆがませて調整をしていくのが基本ですが、この際に背景も歪んでしまうのです。わずかな加工・修正ならばそれほど目立ちませんが、大幅にゆがませる場合はその分背景のゆがみも大きくなります。これでは、ぱっとみただけですぐに「、加工・修正したのだなとわかってしまいます。

「人物」だけに注目していると起こりがちなミスです。必ず写真全体を見て、不自然さがないかをチェックしましょう。

個人で楽しむ分には、胸を大きく見せるアプリであろうと肌をきれいに見せるアプリであろうと、使うのは自由です。できるだけきれいな自分の写真を見せたいと考えるのは、ごく自然なことだといえます。
ただ、当然のことながら、アプリで加工・修正をした写真は、自分の本当の姿とは異なります。そのため、初めて会う人や久しぶりに会う人に「写真のイメージと違う……」「SNSに載せられていた写真とあまりにも違う」と思われてしまうこともあります。こうなると、大きなイメージダウンは避けられません。

アプリを使うこと自体は悪くないのですが、あまりにも「今の自分」「本当の自分」とかけ離れたものを作るのは、自分自身のためになりません。「写真映りの問題かも」と言える程度の加工にとどめておきましょう。

自分以外の写真を加工するのは原則NG~正しいサプリメント広告を選ぶ

「胸を大きく見せるアプリ」「肌をきれいにするアプリ」は、原則として自分のためだけに使うものです。自分が撮影した、自分が映った写真を、自分で加工して、自分のSNSなどにアップするだけならば、これらは何の問題もない行為です。
しかし、「ほかの人の写真」を加工すると大きな問題になる可能性があります。

現在はさまざまな画像をインターネットで見ることができます。それぞれの写真には当然著作権者がいますから、勝手にそれを加工して自分のサイトなどで公開することは、当然著作権違反となります(ただし、著作権者自身から許可をもらっていればその限りではありません)。

そのなかには、フリー画像と呼ばれるものもあります。ただ、これらであっても、加工・修正をして公開することはNGとされているものもあります。これらの写真を勝手に加工すると、大きなトラブルになりかねません。

また、このような「画像を修正・加工するアプリ」を悪用している会社があるということも念頭においておかなければなりません。ここでは「胸を大きくするアプリ」を取り上げましたが、ダイエットサプリなどでは「初めに撮った写真を画像加工し、サプリメントの効果でここまでダイエットができたかのように見せる」という手段が横行しています。もちろんすべてのサプリメント広告がこのような手段で作られているとは思えませんが、

  • 数字に比べて明らかにおかしい体型になっている
  • 不自然なほどにバストサイズが大きい描かれ方をしている
  • 体型をみたとき、胸だけが不自然に大きくてウエスト部分が不自然にへこんでいる

などのような広告を展開しているサプリメントは警戒すべきです。これらは、実際には写真ほどの効果がないもしくはまったく効果がない可能性が極めて高いからです。また、このような写真を掲載しているサイトでは、「バストアップができる」「ダイエットができる」などのようなうたい文句が使われていることがありますが、そもそもサプリメントではこのようなこと表記することは認められていません(薬機法により制限されています)。

胸を大きく見せるアプリは、あくまで、個人で、楽しみのために使うべきものです。
これを利用してほかの人の写真を加工することは大きな問題になることですし、加工・修正をしたサプリの広告などは信用すべきではありません。

胸を大きく見せるアプリの使い方や原理を知るとともに、注意すべき点や警戒すべき点についても意識したいものですね。