30代からでも胸を大きくなった話もある? 30代のバストアップ方法

30代からでも胸を大きくなった話もある? 30代のバストアップ方法

私たちの胸は、思春期のころによく育ちます。一般的に胸が大きくなる時期は、初潮の1年前~初潮の3年後までといわれており、この時期にもっともよく成長します。ただ、20代まで(データによっては、30歳をピークとするものもある)は女性ホルモンであるエストロゲンがよく分泌されるため、この時期にも胸が育つ可能性はあります。

では、30代に入った後はどうなるのでしょうか?

30代でも胸は大きくなる?

「30代でも胸は大きくなるのか」と問いへの答えは、「イエス」です。

だれでも確実に胸のサイズが大きくなる理由として、「妊娠」があります。妊娠した人は、だれもが「胸が大きくなった」と答えます。これは、妊娠~出産~授乳期に起こる変化です。胸は赤ん坊(乳児)を育てるための母乳を出す部位であるため、妊娠~出産~授乳期で大きくなるのです。

この時期にバストが大きくなるのには、「女性ホルモン」が関わってきます。胸を育てる女性ホルモンといえばエストロゲンが有名ですが、妊娠~出産~授乳期の場合はエストロゲンだけでなくプロゲステロンといわれる女性ホルモンもよく分泌されます。これらは、妊娠する手助けをしたり、妊娠を継続させたり、生まれてきた子どもに母乳を与えたりするために活躍するものであり、この2つの働きによって胸が大きくなるのです。

妊娠を理由とするバストアップの場合、サイズの変化が非常に顕著です。徐々に大きくなっていくのですが、最大時と妊娠前を比較すると2カップ以上もの違いが見られるケースも珍しくありません。現在は平均出産年齢が30歳を超えていることを踏まえれば、妊娠~出産~授乳による「バストアップ」が30代からの胸のサイズに影響を与えていることは納得できる話なのではないでしょうか。

ただし、当然妊娠~出産~授乳によるバストアップは一時的なものです。子どもが母乳を必要としない年齢となれば、徐々に胸のサイズは元に戻っていくのが基本です。個人差はありますが、妊娠を理由として育ったバストサイズがそのまま維持されることはほとんどありません。女性ホルモンの分泌量が元に戻っていくにしたがって、バストサイズも妊娠前の状態に戻って行こうとするのです。これ自体はごく自然な流れであるため、特に考え込む必要はありません。

また、同時期に大量の抜け毛が発生することもありますが、これも自然の流れです。日常生活に支障が出たり、見た目が明らかに変化したりした場合などは病院に行くべきですが、それ以外のケースではあまり気にする必要はないでしょう。

体重の増加によるバストアップ

30代と20代では基礎代謝が違います。基礎代謝というのは、「特に運動などをしていなかったとしても、生きているだけで消費するエネルギー」を言います。性差や身長体重によって多少違いが見られますが、20代と30代では70キロカロリー~80キロカロリー程度の差があります。また、30代になると20代に比べると体力や力が落ちるため、強度の高い運動なども行いにくくなります。

この結果、「同じように生活していても、20代のころよりもやせにくい体」になってしまうのです。

20代と同じ食生活を続けていると、20代のころに比べて体重が増加してしまいやすくなるのはこのためです。体重が増えればそれだけ脂肪が増えるので(「激しい運動で筋肉を付けた結果として体重が増えた」などの事例は除きます)、それがバスト部分の肉となってバストアップする可能性はあります。バストのうちの90パーセントが脂肪で構成されていることを考えれば、この因果関係は分かりやすいかと思われます。
30代で胸が大きくなった人などは、体重も増えている可能性があります。

ただ、このようなかたちでバストサイズアップした場合、「胸もたしかに大きくなったが、体全体にも脂肪がついてしまった」と悩むことになりかねません。人間の脂肪は、「胸にだけつける」ということはできないからです。そのため、「ウエスト部分は絞りたい」と考えるのであれば、運動を組み合わせる必要が出てきます。なお、運動を行う際は胸筋を鍛えることも意識するとよいでしょう。胸筋を鍛えれば、それだけ胸も型崩れしにくくなります。30代以降のバストサイズアップでは、この「型崩れによる垂れ」も警戒していかなければなりません。

なお、サプリメントやクリームでバストアップができた! という人もいますが、これはあくまで「個人の体験談」程度に聞いておく方が無難です。サプリメントはあくまで栄養補助食品にすぎませんし、クリームに含まれている成分の分子はどんなものであっても角質層を超えて浸透していくことはありません。もちろん、胸に良いとされている栄養をとるためにサプリメントを摂取したり、胸を美しくするためにバストケアクリームを使ったりすることは有用ですが、過度な期待をすることは禁物です。